健康診断@情報館 | 料金・項目・結果・定期健康診断など

△ トップページへ戻る

健康診断に関する情報をご紹介

【健康診断を受けるときの注意点】  健康診断の服装

健康診断を受けるときには、病院や施設に着いたら、検査着に着替えることが ほとんどです。着替えに時間がかかるような服装は、やめましょう。レントゲ ン撮影、心電図検査、乳房検診では、ブラジャー、時計、ネックレス、パンス ト、ガードル等は、身に付けることが禁止されています。着替えに時間がかか らないような軽装で、出掛けるようにしましょう。

健康診断には、たくさんの人が、病院、施設を訪れます。着替えたときに、自 分の荷物と、他人の荷物を間違わないように気をつけなければいけません。特 に、仕事前に健康診断を受けるサラリーマンは、スーツなどの取り間違いに注 意しましょう。貴重品は、しっかり管理するようにしましょう。普段、身に付 けていないものを、身に付けて健康診断に行くと、帰りに忘れてしまう場合が あるので、普段通りの恰好で行きましょう。自分の荷物が、誰かに取り間違え られた場合は、気付いた時に、すぐに係員に相談しましょう。

女性は、アクセサリーは、当日、身に付けないほうが良いでしょう。普段して いるネックレスや指輪でも、検査中は、外さなくてはいけません。小物は、紛 失しやすいので、身に付けて行かないほうが、安全です。

健康診断当日は、軽装で行き、かつ手荷物も余計なものは持っていかないこと がポイントです。サラリーマンは、午前中、健康診断で、午後から仕事という 人も多くいると思います。仕事関連の大事な書類等は、貴重品入れにしっかり 入れておきましょう。健康診断を行う病院、施設で、紛失したものは、手元に 戻ってくることは難しいです。持って行かなくてはいけない貴重品がある場合 には、貴重品の管理を徹底しましょう。自分の物は、自分で管理しなくてはい けません。特に施設では、紛失物が多いので、注意を払うことを忘れないこと が大切です。


自宅健康診断キット「DEMECAL(デメカル)」が人気!

DEMECAL(デメカル)の魅力

健康診断を受けたいけど、忙しくてなかなか受ける時間がない!DEMECALはそんな方にとても便利な在宅型検査キットです。在宅スタイルの検査サービスでは唯一、厚生労働省から管理医療機器として承認されたキットで、医療機関と同等の検査精度を誇ります。指先から少量の血液を採血することで、生活習慣病や、胃がんや乳がんといった各種がんリスク検査、感染症などの検査が可能・・・ >>続きを読む

デメカル
→自宅健康診断キッ「DEMECAL(デメカル)」のオフィシャルページへ進む


▲このページの上部へ