健康診断@情報館 | 料金・項目・結果・定期健康診断など

△ トップページへ戻る

健康診断に関する情報をご紹介

【活用したい健康診断】  健康診断 会社

労働安全衛生法という法律によって、事業者は、社員の健康を管理しなくては いけない義務があります。次のような健康診断があります。

●雇入れ時の健康診断
●定期健康診断
●特定業務従事者の健康診断
●海外派遣労働者の健康診断
●結核健康診断
●給食従業員の検便
●特殊健康診断
●歯科医師による健康診断、です。

このうち、どの業種でも必ず受けなくてはいけないのは、“雇入れ時 の健康診断”と“定期健康診断”です。その他は、業種により、受けることが 義務づけられている形になります。また、3ヶ月以内に、健康診断を受けた場 合、その診断結果を、会社に提出した場合は、会社が指定した健康診断を受け なくても良いことになっています。そして、事業者だけでなく、労働者にも、 健康診断を受けることが、義務づけられています。会社が指定する病院で、健 康診断を受けるのは、無料です。しかし、指定された病院以外での健康診断を 受けた場合、有料になる会社もあります。

定期健康診断は、1年に1回です。しかし、深夜業を含む業務に就いている労 働者は、半年に1度、健康診断を受けなくてはいけません。事業者は、労働者 の健康診断の結果について、「健康診断個人票」を製作し、5年間、保存して おく義務もあります。50人以上の労働者を抱えている事業者は、“定期健康 診断”“特定業務従事者の健康診断”“歯科医師による健康診断”の「定期健 康診断結果報告書」というものを、所轄労働基準監督署に提出することになっ ています。

このように、労働者は、少なくとも、定期健康診断を1年に1回は受けること になっており、事業者が、その労働者の健康を管理しなくてはいけません。も し、健康状態が悪い場合には、勤務時間等を軽減するといった処置も取られま す。


自宅健康診断キット「DEMECAL(デメカル)」が人気!

DEMECAL(デメカル)の魅力

健康診断を受けたいけど、忙しくてなかなか受ける時間がない!DEMECALはそんな方にとても便利な在宅型検査キットです。在宅スタイルの検査サービスでは唯一、厚生労働省から管理医療機器として承認されたキットで、医療機関と同等の検査精度を誇ります。指先から少量の血液を採血することで、生活習慣病や、胃がんや乳がんといった各種がんリスク検査、感染症などの検査が可能・・・ >>続きを読む

デメカル
→自宅健康診断キッ「DEMECAL(デメカル)」のオフィシャルページへ進む


▲このページの上部へ