健康診断@情報館 | 料金・項目・結果・定期健康診断など

△ トップページへ戻る

健康診断に関する情報をご紹介

【活用したい健康診断】  年齢によって異なる項目

健康診断では、年齢によって、検査項目が変わってきます。小学校など、学校 での健康診断では、身長、体重以外に、座高も測っていたのに、入社してから は、座高は測っていないというような違いです。

健康診断を行っている機関によって、年齢による検査項目にも違いが出てきま すが、“○歳以上のみ検査”“偶数年のみ検査”といったように、年齢によっ て、健康診断の検査項目に違いが出ている機関がほとんどです。それは、○歳 以上に、多く診られる疾病というものがあるからです。もちろん、その年齢に 達していなくても、その疾病に侵される可能性はあるのですが、検査項目に入 っていない場合もあります。心配なら、オプションで、その検査項目を入れる ことができる機関もあります。特に、女性の乳がん検査の検査内容に違いが出 ているのが、大きく目立つ点です。オプションで付け加えたい項目があるのに 、オプションで付け加えられない場合は、自分で病院へ行き、検査してもらう という方法もあります。健康診断を受ける際には、ただ受けるだけでなく、自 分が心配している疾病の検査があるかどうかもチェックすることが大切です。 健康診断は、会社に勤めるようになると、1年に1度の検診が義務づけられて います。○歳までは、一般的な健康診断で、○歳以上は、半日ドックという機 関もあります。加齢とともに、かかりやすい疾病というものもあります。その ような疾病には、注意が必要です。従って、健康診断の項目にも、加えられて きます。

小学校、中学校で行ってきた健康診断を思い出してみてください。あの頃は、 実施していた健康診断の項目が、今では実施していなく、逆に、行っていなか った健康診断の項目が、実施されている、ということがあると思います。この ように、年齢とともに、健康診断の項目は、違ってくるのです。


自宅健康診断キット「DEMECAL(デメカル)」が人気!

DEMECAL(デメカル)の魅力

健康診断を受けたいけど、忙しくてなかなか受ける時間がない!DEMECALはそんな方にとても便利な在宅型検査キットです。在宅スタイルの検査サービスでは唯一、厚生労働省から管理医療機器として承認されたキットで、医療機関と同等の検査精度を誇ります。指先から少量の血液を採血することで、生活習慣病や、胃がんや乳がんといった各種がんリスク検査、感染症などの検査が可能・・・ >>続きを読む

デメカル
→自宅健康診断キッ「DEMECAL(デメカル)」のオフィシャルページへ進む


▲このページの上部へ